ごあいさつ

祝辞 宇都宮市長 佐藤 栄一

長谷川委員長

 「ミヤ・ジャズイン2021」が多くの皆様の御支援,御協力により開催されますことを,心からお喜び申し上げます。
 宇都宮市では,「ジャズのまちうつのみや」を全国へ発信していくため,年間を通して様々なジャズのイベントや,普及啓発・団体育成などの事業を実施しており,その中のひとつであります「ミヤ・ジャズイン」は,1974年に宇都宮とジャズを愛する方々の熱意から始まり,今では本市を代表する一大ジャズイベントとなりました。
 今年は「ジャズで奏でる映画音楽」をテーマに,出演される皆様が楽しんで演奏していただくことにより,御来場の皆様に明るさをお届けするとともに,「ジャズのまちうつのみや」をさらに盛り上げていただけるものと期待しております。
 結びに,ミヤ・ジャズインの開催にあたり,多大なる御尽力を賜りました関係者の皆様に厚く御礼申し上げますとともに,御出演の皆様の今後ますますの御健勝,御活躍を祈念申し上げ,祝辞といたします。


ミヤ・ジャズイン実行委員会 委員長 長谷川 正

長谷川委員長

 1974年にジャズ愛好家たちが「演奏の場をつくりたい」という思いからミヤ・ジャズインは始まり、ジャズ音楽の愉しさ、魅力をより幅広く各世代に伝えて参りました。令和3年の現在に至るまで47年間にわたり、「ミヤ・ジャズイン」という名前を引き継いできたこと、そして、「ジャズのまちうつのみや」として北関東最大のジャズ史を担ってきたことを、大変誇りに感じております。
 今年は新型コロナウイルス感染の影響が世界中を震撼させています。
 ミヤ・ジャズインでは、そういった中での、今、人々にとっての「音楽のチカラ」とはを表現します。
 また、今年のテーマは、「ジャズで奏でる映画音楽」です。皆さんも聞き覚えのある曲を自由に演奏していただきますので、演奏者もご来場の皆さまもきっとジャズを愉しむことができると思います。
 ミヤ・ジャズインを通じてジャズと触れ合い、ジャズに興味を持っていただけることを期待しております。
 結びに、ミヤ・ジャズイン2021開催に多大なるご支援をいただきました協賛企業の皆さま、関係団体の皆さまに深い感謝を表しますとともに、今後とも力強いご支援・ご協力を賜りますことを心よりお願い申し上げます。